ごあいさつ

工事日記

2020-08-01 20:38:00

前回の浴室前の脱衣所の進行状況から

DSC_0994.JPG

天井と床、壁に下地処理をしました。

浴室のコンクリートむき出しの壁はこんな感じで塞ぎます。

DSC_0992.JPG

 

 トイレをまだアップしてませんでした。すみません。

写真取り損ねていて途中ですがまだ改修途中

DSC_0970.JPG

 

見るも無残

それをこんな感じに

DSC_0993.JPG

壁の色チェンジ!

床を貼って便器も取り付け

DSC_1005.JPG

便座はご相談中なのでありませんがスッキリしました。


2020-07-31 06:54:00

前回の続きです。

DSC_0843.JPG

浴室前の床ですが見た目と裏腹に、実は中身がかなり腐食していて足で踏むとはっきりと凹んでしまい抜けそうでしたので

表面を剥がします

DSC_0943.JPG

 DSC_0944.JPG

すべてやり替えると工事日数や予算もかなりかかるのでできるところで補強します!

DSC_0945.JPG

DSC_0946.JPG

補強後、白アリ駆除の塗装をかけます。

DSC_0948.JPG

ふさぎます。

DSC_0952.JPG 

DSC_0953.JPG

ついでに天井も少しやり替えてます。

DSC_0962.JPG

進行状況またのせます('ω')ノ

 

 


2020-07-27 06:42:00

今回は浴室、トイレ、洗面台、洗濯機排水、給湯器の全面リフォーム工事の様子です。

まずは浴室

1590487520651.jpgお風呂.jpg

 

1590487529247.jpg

いわゆるタイル張防水浴室です。年季入ってます。

ここにユニットバスを入れてリフォームを行いたいのですが

新しく入れるユニットバスの間口寸法が足らないので壁を削ります。

こんなイメージで

hatsurihummer-eyecatch.jpg

昔の工法で躯体にタイルを張り付けているのでタイルを剥がすとモルタル層が出てきてすぐ躯体です

躯体まで約3cm両柄の壁を天井から床まで厚み約6cm削ります。腕プルップルです(; ・`д・´)

ただこの6cmがないと入らない為削るしかありません。

DSC_0930.JPG

 

みるも無残に削りました。ここから床にモルタルを打って平にし配管工事を行います。

DSC_0931.JPG

ボコボコ床が部分的に抉られていますが、あれ床をハツってめいっぱい落としたのですが基礎が出てきたので断念しました

なので一端、床を平らにしユニットの足が入る所とトラップの位置だけ落とすと言う究極の裏技であり荒業です。かなりひやひやします。

すべての寸法を把握してないと危険なので絶対マネしないでください。

DSC_0933.JPG

 

そしてユニットバス工事!

DSC_0934.JPG

接続

DSC_0939.JPG

DSC_0966.JPG

DSC_0964.JPG

なかなか骨が折れましたが何とか入りました。

 

 


2020-06-30 18:41:00

事務所に棚を付けたいとの事でご相談しましたところ

幅135cm  高さ220cm

で床から天井まで造作工事です。

プランを聞いて簡単な図面上から作成します。

ただ問題が、、、

棚を取り付ける壁がコンクリート壁だったのでアンカーを入れながらになるので手間がかかります

DSC_0876.JPG

DSC_0874.JPG

 

少し可動(高さ変更)もさせたいとの事でロイヤルのガチャ柱を使用しました。

棚は21㎜の白ポリ仕上げです。

時間がタイトで完成した写真が、、、もう荷物パンパンですが撮らしていただきました。

DSC_0888.JPG

DSC_0889.JPG

幅135cm 奥行36cm 高さ220cm

このロイヤルのガチャ柱で棚を作成すると後から棚を増やすことも可能ですし

幅135cm以内でしたら短い棚をデザイン調に追加することも可能です。

金額は115000円でした。

コンクリート壁でなかったら90000~95000円かな。。

 

 


2020-06-13 12:03:00

pdf 工事のお知らせ.pdf (0.1MB)

マンション等で工事をする際に当社の案内雛形です。

左右隣接するお宅と上下階のお宅、管理会社様へ配布を行っております。

ご安心下さい。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...