ごあいさつ

工事日記

2020-07-27 06:42:00

今回は浴室、トイレ、洗面台、洗濯機排水、給湯器の全面リフォーム工事の様子です。

まずは浴室

1590487520651.jpgお風呂.jpg

 

1590487529247.jpg

いわゆるタイル張防水浴室です。年季入ってます。

ここにユニットバスを入れてリフォームを行いたいのですが

新しく入れるユニットバスの間口寸法が足らないので壁を削ります。

こんなイメージで

hatsurihummer-eyecatch.jpg

昔の工法で躯体にタイルを張り付けているのでタイルを剥がすとモルタル層が出てきてすぐ躯体です

躯体まで約3cm両柄の壁を天井から床まで厚み約6cm削ります。腕プルップルです(; ・`д・´)

ただこの6cmがないと入らない為削るしかありません。

DSC_0930.JPG

 

みるも無残に削りました。ここから床にモルタルを打って平にし配管工事を行います。

DSC_0931.JPG

ボコボコ床が部分的に抉られていますが、あれ床をハツってめいっぱい落としたのですが基礎が出てきたので断念しました

なので一端、床を平らにしユニットの足が入る所とトラップの位置だけ落とすと言う究極の裏技であり荒業です。かなりひやひやします。

すべての寸法を把握してないと危険なので絶対マネしないでください。

DSC_0933.JPG

 

そしてユニットバス工事!

DSC_0934.JPG

接続

DSC_0939.JPG

DSC_0966.JPG

DSC_0964.JPG

なかなか骨が折れましたが何とか入りました。

 

 


2020-06-30 18:41:00

事務所に棚を付けたいとの事でご相談しましたところ

幅135cm  高さ220cm

で床から天井まで造作工事です。

プランを聞いて簡単な図面上から作成します。

ただ問題が、、、

棚を取り付ける壁がコンクリート壁だったのでアンカーを入れながらになるので手間がかかります

DSC_0876.JPG

DSC_0874.JPG

 

少し可動(高さ変更)もさせたいとの事でロイヤルのガチャ柱を使用しました。

棚は21㎜の白ポリ仕上げです。

時間がタイトで完成した写真が、、、もう荷物パンパンですが撮らしていただきました。

DSC_0888.JPG

DSC_0889.JPG

幅135cm 奥行36cm 高さ220cm

このロイヤルのガチャ柱で棚を作成すると後から棚を増やすことも可能ですし

幅135cm以内でしたら短い棚をデザイン調に追加することも可能です。

金額は115000円でした。

コンクリート壁でなかったら90000~95000円かな。。

 

 


2020-06-13 12:03:00

pdf 工事のお知らせ.pdf (0.1MB)

マンション等で工事をする際に当社の案内雛形です。

左右隣接するお宅と上下階のお宅、管理会社様へ配布を行っております。

ご安心下さい。


2020-05-29 20:40:00

前日のプライマーが乾いたので今回はもう塗装です。

本来であれば下地に対してウレタンや変成シリコーン等で怪しい箇所を充填したりするのですが

予算に合わせました。

屋根にはシリコン系の油性塗料を

DSC_0733.JPG

屋上地板にはウレタン系の油性塗料を

DSC_0323 (1).JPG

DSC_0730.JPG

DSC_0732.JPG

DSC_0735.JPG

本来なら2度塗りしますが予算に合わせます。

塗料、資材、材料費 45000円

施行費  45000円

駐車代  駐車場所を確保していただいたので 0円

 

後日強い雨の日に確認したところ無事雨漏りがとまったとの事でした。

よかった。よかった。

 

 


2020-05-28 17:14:00

今回は屋上からの漏水で困っていた為、最低限の雨漏り防水工事をしてきました。

20年近く屋根の更新工事をしていなかったそうです。

DSC_0246.JPG

DSC_0711.JPG

DSC_0706.JPG

DSC_0700.JPG

 

劣化してます。

予算が無いとのことで最低限の工事をします。

漏水箇所が不明な為、まずは雨水排水の清掃、既存塗料の部分剥がれ後の処理を行います。

一通り終わったら接着材を矢根、屋上に満遍なく塗ります。

これで1日作業

乾き待ちで次の日に塗布します。

この時に使う材料は水性塗料でも油性塗料でもいいのですが

水性ならシーラーを油性ならプライマーを使用します。

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9