ごあいさつ

工事日記

2020-09-28 14:39:00

前回に続きまして、コロナ対策工事 空調工事編です。

コロナ対策の一環としまして空気の入れ替えが大変効果的です。ですが多くの方々の認識では、換気扇を廻せば大丈夫!

と言う答えが出てきます。もちろん効果はありますが、ただ多くの換気扇は排気(なかの空気を外に出す)しか行っておりません。

そうなると無くなった空気は何処から入ってくるの?と言う疑問が生まれますが答えは各所の隙間です。

しかも給気がたらないのでせっかく付けた換気扇も排気しません。

排気を行えば必ず給気を行はないといけません。中に空気が無いと排気の量も減ってしまうので空気が回りません。

そうなると換気が出来ていない状態に陥ります。

今注目されているのはエアコンで換気を行う商品です

こちら

スクリーンショット (13).png

 

うるさらX 値段は本体で130000円+工事費25000円程度

一般的なエアコンと比べると約3倍以上しますが効果はてきめんです。

また、換気だけや給気だけでも工事は可能なのでご連絡ください。

換気扇工事は1台40000円~行っております。

81hw3LxkJlL._AC_SL1500_.jpg

 

給気工事も同様です。

下は給気ファン

319YIe4oRUL._AC_.jpg 

とにかく換気するには給気と排気が両方無いと効果がありません。

すごく給気は大事な事なのです。


2020-09-15 10:10:00

今年大流行して飲食や医療関係で多くご依頼を受けて工事させていただいたものがこれです!

51ye6aUqRbL._AC_SL1200_.jpg

自動センサー水栓

自動なので直接手で触れず手洗いができて接触しないで済みます。

工事が大変だと思われがちですがこちらは乾電池式で3年交換不要なので電気工事はいりませんし、後付け専用なので安心してください。

お値段もお手頃で

本体12000円で工事費25000円で交換可能です。

お湯も出るタイプもございます。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 


2020-08-05 11:43:00

前回はおトイレの様子でしたので今回は洗面台と全体の完成の様子です。

今までの洗面台は作り置きの少し古いタイプの洗面台です。

DSC_0849.JPG

 

ここから昨今、流行りのカウンター付ボウル洗面に造作します。

イメージはこんな感じで指定をうけました。

image0.jpeg

まずは洗面のお水とお湯、排水を配管工事します

DSC_0953.JPG

次にカウンターが入る壁を造作します。

DSC_0968.JPG

正面の壁にはアイカ工業のセラールを張り、カウンターを添えつけて廻りをコーキングシールを打ちます。

終ったらボウルを付けて配管の穴をカウンターに通して

DSC_1015.JPG

完成です。

DSC_1014.JPG

全体的な画像だと

DSC_1017.JPG

以前の様子は

DSC_0844.JPG

余計な壁も取り給湯器も新しくしました

DSC_1006.JPG

 

施工完了です。 

 


2020-08-01 20:38:00

前回の浴室前の脱衣所の進行状況から

DSC_0994.JPG

天井と床、壁に下地処理をしました。

浴室のコンクリートむき出しの壁はこんな感じで塞ぎます。

DSC_0992.JPG

 

 トイレをまだアップしてませんでした。すみません。

写真取り損ねていて途中ですがまだ改修途中

DSC_0970.JPG

 

見るも無残

それをこんな感じに

DSC_0993.JPG

壁の色チェンジ!

床を貼って便器も取り付け

DSC_1005.JPG

便座はご相談中なのでありませんがスッキリしました。


2020-07-31 06:54:00

前回の続きです。

DSC_0843.JPG

浴室前の床ですが見た目と裏腹に、実は中身がかなり腐食していて足で踏むとはっきりと凹んでしまい抜けそうでしたので

表面を剥がします

DSC_0943.JPG

 DSC_0944.JPG

すべてやり替えると工事日数や予算もかなりかかるのでできるところで補強します!

DSC_0945.JPG

DSC_0946.JPG

補強後、白アリ駆除の塗装をかけます。

DSC_0948.JPG

ふさぎます。

DSC_0952.JPG 

DSC_0953.JPG

ついでに天井も少しやり替えてます。

DSC_0962.JPG

進行状況またのせます('ω')ノ

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9